グリーンサム

グリーンサム

【グリーンサム】とは英語で園芸名人のことですが【緑の親指】、意味合いとして植物を上手に育てる人のことを言います。反対にすぐに枯れさせてしまう人を【ブラックハンドとかブラウンハンド】っていうとか。これは【火の手】の意味だそうです。自分がブラックハンドだと思った人も諦めないで!笑 すぐにグリーンサムになれます。ポイントは【観察】です。おしゃれな部屋にしたいからとか、元気をもらいたいからという理由で植物を買う人は多いと思います。植物を見ているとパワーがもらえると思う人も多いのではないでしょうか?それはなぜか。植物は生きているからです。当たり前のことを言っていますが生き物としてそばにおいてる人は植物を日々の中で気づかないうちにも【観察】しています。「あれ、葉っぱに張りがないな(お水がきれてるな)」 「葉っぱが黄色くなってきた(エアコンの風が当たってたかな、霧吹きしてみよう)」「虫が飛んでる(土が湿ってる、お水のあげすぎだ。蒸れちゃったんだな)」「元気がない様子(冬だから成長が止まってるんだ、春まで気長にまとう)」みたいに。こうやって植物はサインを出していますし、お水を久しぶりに上げた時、根っこが水を吸い上げているときは葉っぱが揺れていたりします。反対に植物を枯らしてしまう人で多いのが、構いすぎ。というのもあります。これは水をあげておけばよい、と【観察】をしないで毎日あげ続けたりして結果腐るというバージョンです。観葉植物などは家の中で順調に育ってる場合は気まぐれに陽に当ててみようなどと外に出さないほうが良いです。急な直射日光で枯れたりします。その植物が本来はどんな気候のところに生育しているものなのかも知るのも大切なことだと思います。是非皆さんもそばにある植物を【観察】して育ててみてくださいね!

日本は四季があって1年を通して季節のすばらしさを感じることができます。外を歩いて木を見るだけでも十分癒されますよね。もうすぐ桜の季節!楽しみだなぁー。その前に我が家のミモザが満開を迎えます。ブラボー!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)