マルシェ出店♪

ブログを再開しまぁす!

プラスボタニックて結局何屋さんなの?って聞かれることも多いし、ひとことでいうのが難しいからお仕事内容なんかもブログで伝わればいいなということで。

ホームページのほうもリニューアル中なのでたまにチェックしてもらえると嬉しいです。

と、いうことで6月のイベント的お仕事を紹介。

6月は大きなマルシェに出店しました。”オンガタマルシェ”

八王子の奥にある恩方。山と小川のロケーションの気持ちのいい空間の中でプラスボタニックは、かわいい器に入ったかわいい植物や、ドライフラワーブーケリースなどを販売しました。

今回助っ人として親友のRといっしょに、小さな植物屋さんを丸一日やってきました。梅雨入りしたばかりでとにかくお天気が一番心配でした。。。天気予報では完全に雨。。。マルシェってホントに気候次第。

今年初め真冬に下北沢で出店したマルシェの時は、雪がちらつく寸前で寒すぎて寝そうになり、となりのお店の人に起こされるということもあり。笑(そんな中遊びにきてくれたお友達や、買ってくれたお客さんに感謝しかないっ)

ところが!!!どんだけ日頃の行いが良いのか!!!笑

一日を通して少しの通り雨程度で出店できましたぁ!

おかげさまでプラスボタニックの植物たちがたくさんの人のおうちにお嫁に行きました♪

よく植物を売っていて言われることが、『植物置きたいんだけど私、サボテンすら枯らしてしまうんです』とか『お水あげてるのに枯れちゃった』とか。

いろいろお仕事をしてきてわかったのは、だいたいお水のあげすぎで枯れてしまうパターン、そして置き場所です。

観葉植物はだいたいが土が乾いたらたっぷりとお水をやる。土が乾いてなければあげなくてよい。ということです。何日に1回というのも目安であってやっぱり植物を観察したり土をみてあげてください。

そして冬の時期はだいたい生育がとまっているのでお水は初夏や夏よりはうんと控えて大丈夫。多肉植物サボテンなんかは冬の間全くあげなくても大丈夫だったりします。

それから置き場所ですが、だいたいが太陽光の入る部屋で直射日光は当てないほうが良いです。観葉植物は置かれた場所で適応しますので、晴れた日にお日様にあてたほうが良いと気まぐれに直射日光に当てたりするとショック死みたいなこと、起きます、、、。外に出すときも半日蔭を選びましょう。

あとは風通しが良いほうがイキイキします。

たまに葉っぱの埃をふいてあげたり、葉っぱに霧吹きをしてあげるイキイキします。

構いすぎ(お水あげすぎ)はダメですが、あまりにもほったらかしすぎもダメってことです。

かわいい観葉植物を連れて、またマルシェに出店したいと思っています(真冬以外。笑)

たまに見てあげることで、新しい小さな葉っぱが出ていたり花が咲いていたり日常に癒しの時間をくれたりしますよ♪

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)